ホーム>学院案内

10の魅力

あらまし

伝統ある県立教育機関ならではの充実した教育体制と全人的カリキュラムで、高い国家試験合格率及び
就職実績をあげており、多くの卒業生が保健・医療・福祉の第一線で活躍しています。

毎年、定員の何倍もの求人があり、看護学科(全日制、定時制)では県立病院をはじめ 国公立・民間中核病院中心に、助産学科では出産の多い総合病院や診療所中心に、歯科衛生学科では 歯科診療所や病院等を中心に、就職希望者ほぼ全員が就職しています。

助産学科、歯科衛生学科は、合格率100%(歯科衛生学科は創設以来連続)、看護学科(全日制、定時制)でも、全国平均90%を大きく上回る合格率を誇っています。

専門職として経験豊富な専任教員が、講義や実習の場で、丁寧でわかりやすい指導を行います。
最新のシミュレーター、モデル人形、歯科用ユニット等がそろった各種実習室で技術習得をめざします。
全国的レベルで活躍する著名講師による講義を数多く組み入れています。
一人ひとりの学習状況に応じた個別指導も行います。
学生生活や将来の進路について、担任教員が親身になって相談にのるほか、臨床心理士によるカウンセリングでメンタル面をサポートします。

看護学科(全日制、定時制)では、県立病院をはじめ国公立・民間中核病院等指導体制の整った施設で、助産学科では病院のほか、診療所、助産所等助産師の活躍の場も組み入れた多様な施設で実習ができます。
歯科衛生学科では、歯科診療所、病院、保健所、高齢者・障害者施設等多彩な施設で実習ができます。
これらの実習施設では専任教員が付き添い、丁寧に指導、支援を行っています。

国の教育基準を十二分に満たす独自のカリキュラムに基づいて、高い実践能力のある人材育成をめざします。

県立男女共同参画センターとの共催による「すこやか親子セミナー」や高校・中学・小学校での「いのちの授業」、「集団歯科保健指導」など、学科の専門性を活かし、学生・教員が一丸となって、地域貢献活動を行っています。

JR鷹取駅から徒歩10分という利便性と、高校や小学校に隣接する静かな環境のもとで、学習に専念することができます。
最新の専門誌や専門書がそろい、自主学習にも適した図書室やネット環境の整ったパソコン室、最新のシミュレーター等を備えた実習室、ミーティングルーム等は、授業以外でも自由に使用できます。

学生の自主企画による校外研修や体育祭等のレクリエーションを通じて学科の枠を越えた交流を広げ、楽しみながらコミュニケーション能力、チームワーク力を高めることができます。

44年にわたって輩出してきた7,100人を超える卒業生が、医療機関をはじめ保健・医療・福祉の第一線で活躍しており、同窓の絆で結ばれています。

兵庫県が、県民福祉向上のために設置している専門教育機関です。
学生生活を通して県政を身近に感じることで、県立ならではの使命感や学びがいを実感できます。

ページトップに戻る